出世コースから外れました。

出世コースから外れたリーマンが仕事以外の楽しみを綴ります。

ガンバ大阪 8連勝で残留を決める!

湘南に1-0の勝利。8連勝でJ1残留を決めた

いや~このブログでも書きましたが、

8月に鳥栖に0-3で負けて、長崎と共に最下位になった時には

9割方、降格を覚悟しました。

 

それが、次節の川崎戦から怒涛の8連勝で

残り2節を残してJ1残留を決めました。

信じられないですね。

 

チームが浮上した要因

私が思うチーム浮上の大きな要因は6つ

①宮本監督による守備の構築

②ファン・ウィジョ選手の連続ゴール

③今野選手の復帰

④小野瀬選手が戦術にフィット

⑥渡辺選手の前線でのキープ

 

8連勝の大きな要因はこの6つですね。

勿論、東口選手はずーっと好調を続けていましたし、

倉田選手、遠藤選手、藤春選手、ジェソク選手、三浦選手、ファビオ選手などの復調も大きいと思います。

一美選手、高選手、高江選手などの新戦力も貢献してくれました。

コイントスの16連勝も凄いと思いますw

 

大きかった監督の交代

やっぱりJ1残留を決めれた最大の要因はやはり

宮本監督によるものが大きいでしょう。

 

はっきり言ってチームがボロボロの状態で、

宮本監督にチームを託された(丸投げされた)訳ですが

見事に守備から立ち直らせましたね。

 

チームを任された当初は、夏の暑さや前監督の練習方針による走力不足で

後半にガス欠を起こし、終盤に失点し敗戦や同点に追いつかれる苦しい展開が続きました。

 

しかし、徐々に宮本監督の指導のもと走力が戻り、組織的な守備が出来るようになってきました。

さらに気候も徐々に涼しくなり選手がガス欠を起こしにくくなりました。

 

あと、終盤に上手く時間を経過させられる様になりましたね。

所謂、鹿島ることで、着実に勝利をすることができるようになりました。

 

残り2節です。

是非2つとも勝ってクラブ新記録の10連勝を達成して欲しいです。

そして、既に来季が楽しみです(笑)

 


にほんブログ村